保険金の支払いと不満について

a0002_002041
自動車保険として任意加入をしている保険では、近年ではダイレクト系と呼ばれている保険が人気を得ています。インターネットを利用して加入することによって、格安保険として加入することのできる内容を持っているのですが、支払額を低く設定するために、必要最低限の補償内容に限定している方も多く存在しています。そんな中、交通事故に遭遇してしまった場合では、従来型の保険と同じように保険の適用がされることになりますが、事故内容によっては保険金が支払われなかったという不満なども耳にすることができます。このケースで多い傾向にあることとしては、車両保険に加入していなかったという方が多い傾向にあります。車両保険に関しては、車対車の交通事故であっても、過失割合によって保険の額面が決められることになるので、過失割合の大きい方の場合では、所有している自動車が破損してしまっても、修理を保険で行うことができない可能性を持っています。相手側の自動車に関しては、対物賠償で保障されることになるために、大きな問題に発展することがありませんが、自己所有をしている自動車を修理することを希望している方の場合では、やはり車両保険にも加入しておくことで安心感を得ることができます。
a0002_005111